地域で一番親切な旅行社を目指します Tel. 0120-747-767

最終更新日 2016.5.10.




ホームページ開設20周年(Website since FEB.1996)  創業昭和35年(1960)

世界最大級客船ダイヤモンドプリンセス・サファイアプリンセス
日本発着大型クルーズ客船 プリンセスクルーズの ご予約は摂陽観光まで


昨日 熊本の直下型地震で被害に遭われたみなさまには心からお見舞い申し上げます。4/15


東日本大震災で被災された皆様、また観光関連の皆様の一日も早い復興をお祈り申し上げます

摂陽観光お勧めの復興支援ソングです お聞きください

セレッソ応援商店街加盟

低炭素社会を実現しましょう摂陽観光は低炭素社会を目指すキャンペーンに協賛しています

千客万来都市大阪宣言参加 C大阪商工会議所 大阪を元気に!

   弊社のfacebook pageをごらんください 「いいね」をお願いいします


摂陽観光のラジオスポットCMは会社案内でお聞きください

会社案内の印刷物をPDFファイルで掲載しました 会社案内 求人概要ページ  

摂陽観光の女子社員のブログを始めました


このホームページは弊社の気持をご理解いただくため、すべて社内での手作りしております 
Web製作会社,SEO対策関連の電話、メールでのアプローチはお断わりします

弊社はお客様との対面販売を大切にしています

 平成21年度 大阪府知事表彰(運輸・観光部門) 受賞しました ■




 平成21年度(社)全国旅行業協会会長表彰(会長 二階俊博)受賞しました

弊社代表者:藤原雅彦が実行委員長を務めた「第五回産業交流フェア」が新聞に掲載されました

2009/7/7 摂陽観光創立50周年記念祝賀会が開催されました



摂陽観光は土曜日・日曜日も営業しています

摂陽観光 摂陽観光 駐車場完備

●========<摂陽観光への道順はこちら>========●




ようこそようこそ摂陽観光

私の町「大阪をご案内しまっせ!」大阪案内人 大阪へいらっしゃい

大阪ガイド案内します




 介護付き旅行 個人 家族 団体 のご案内を追加しました
一般的な料金の計算方法を掲示しました
 

ヘルパーさんが旅行のお供に   介護施設 老人施設 作業所などの団体旅行も


福祉旅行 障がいをお持ちの方 介護を必要とされる方 さぁ旅行に出かけましょう!

★★専用サイト ヘルパー 介護人付き旅行 思い出旅行ドットコム 開設しました
★★


◆全国ホテル・旅館・料亭 「2016年新春おせち」<<おせちの鉄人 受付終了しました!>>

  摂陽観光 お得情報のページを更新しました 2016/3/31

/□□□旅行会社向け店頭用販売促進オリジナル「のぼり」と関連品を販売しています □□□



★★★新卒求人H28年度(H29年入社)を開始しました ★★★



■ 社長のProfileをこのリンクからご覧いただけます ■ 

大阪天神祭 船渡御 平成28年も発売開始しました  

クレジットカードサイズのIDカード 一枚から作ります

●「トラベルニュース」の「がんばる中小旅行会社」に弊社が紹介されました。●

 女子社員のブログ始めました 添乗員カウンター担当 

<団体・グループ・社内旅行・無料見積もり>のページ[団体旅行ドンと来い!]を作成しました。少人数でもどうぞ

●出入国カード(EDカード)等を販売しています(グアム税関申告書入荷)<2015/9/14更新>●


↓↓ 昨年(2013/12/7-9)、韓国釜山・巨済島への社内研修の様子です ↓↓


新規構想中!1年間FMちゃおで弊社提供の旅番組「きく旅!」を放送していました79.2MHZ
毎週月曜日16時からの番組中です(16:40分頃)

放送中の藤原雅彦とアシスタントの中村奈緒さん 収録スタジオ語りかけています
写真をクリックしてください 録音風景をご覧になれます


 ■オンライン旅行保険契約・海外ホテル・旅行素材、おみやげの予約はこちらから
ネット専用お得な海外旅行保険
募集文書申請番号:H12W167
海外ホテル予約>海外旅行素材予約
海外旅行おみやげ通販 海外旅行用品通信販売


所属団体

社団法人全国旅行業協会会員 大阪府中小企業家同友会会員 協同組合大阪府旅行業協会会員
大阪商工会議所会員

2016/05/10 10:30:30
Category:旅ブティックブログ
Writer:管理者@摂陽観光

四月の出来事は 私たちにとっては 平成28年熊本地震 に終始しました
被災された 熊本 大分 方面ほか被災された方にお見舞い申し上げます

本来なら 新年度でフレッシュマンの姿が目立つ四月なのですが....... 私たちも
対応に追われました

余震が続く現地ですのでまだまだ安心はできませんが 早く落ち着いて通常の生活に戻ってほしいものです

被災地だけだなく、九州全土が元気になって、経済活動が活発になることが波帯復興につながるのはないかと思っています
そういう面で私たちも応援していきたいと思います

2016/04/14 09:45:14
Category:旅ブティックブログ
Writer:管理者@摂陽観光

暖かな日があるかと思えば、真冬のような寒さがやってきた三月でした。 後半には桜の便りもあちらこちらから聞こえてくるようになり大阪でも花見ができるようになりました。 
卒業式があちことで行われ、華やかな着物姿の大学生や専門学校生のいでたちで町は明るく染まりました。
異動の内示阿あったり。大学入学のため、新しい住まいを求めて 出ていく方、入ってくる方の動きもめだってきるようになりましたね

三月と四月そんなに大きな違いはないのですが、「年度末」「年度初め」という日本独特の区切りは大切位したいものですね。

最新の記事を表示しています。
全記事一覧はこちら